株式会社テムマリタイムは、”日本品質”をモットーに、約30年にわたって多くの国と地域の発展を船舶管理という側面からサポートしてまいりました。これからも社員、船員、船舶及び船主が一体となった安全運航と管理に取り組んでまいります。

船舶管理事業

テムマリタイムの業務は船の運航管理に特化しています。船主・造船所・舶用機器メーカー・船員配乗会社など、海運業を取り巻く様々なメンバーと連携し、世界の暮らしを支えています。

管理船一覧

ばら積み貨物船9隻、一般貨物船2隻、コンテナ船4隻の合計15隻の船を管理運航しています。サイズはハンディからケープサイズまで幅広く、世界中の海での航海を常にモニタリングしてい

海外ネットワーク

船になくてはならない船員のほとんどはフィリピン人です。テムマリタイムでは2018年にマニラに事務所を設立し、フィリピン人クルーの配乗強化とグローバル人材の育成に努めています。